#心霊体験詳細

九州の福岡県糟屋郡須惠町のとある古い平屋の一軒家で居候をしていた頃の話です

更新日:2021-07-19 09:47:44
九州の福岡県糟屋郡須惠町のとある古い平屋の一軒家。僕はこの従兄弟家族の住むこの家に居候をしていた。

ここに到着して間もない12月のよく晴れたある日、いとこ夫婦は仕事へ子供二人は幼稚園へ、ぼくはする事も無くダイニングキッチンの隣の6畳間の炬燵に寝転んでいた。ふーッと息を吐いた僕にタモリが“今日も見てくれるかなあ”と問いかけてきた。  其の夜僕は従兄弟達と奥の和室に行き、おばあちゃんのいるぶつだんにごぶっぱんを備え、”同じ屋根の下まで来ながら  報告が遅れてごめんね”とお詫びしました。居候の僕の部屋は廊下を隔てて真向かいだったのです。それからの僕は信心深くなりました。
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ