#心霊体験詳細

当時私が勤めていた会社(工場)での心霊体験になります

更新日:2021-11-02 09:42:27
+追加
ラップ現象体験(山形県長井市の工場)
10年以上も前になりますが、当時私が勤めていた会社(工場)での心霊体験になります。
その頃私は機械設備の設計などをおこなっており、毎日夜中までたった一人で残業に励む日々が続いていました。
私のデスクは工場の現場内にあるので周りには加工設備やなんやらがたくさん並んでいる中での仕事です。
いつものように夜中までCAD作業を行っていると部屋の隅っこから「バタン!」と何かが倒れる音がしました。倒れたのを直そうと思って音のしたところに行ってみても何も倒れていません。怖くなった私は仕事もそっちのけで帰りましたが、それ以来毎日のように、開いてもいない部屋の扉が「バタン」としまる音がしたり、空中で何かが「パチン」とはじける音がしたりと、同じような現象が2年以上も続きしまいには慣れっこになってしまい、「またか」といった感じで全く恐怖は感じなくなっておりました。
しかしながら新たな恐怖を感じる出来事が起こってしまいます。その日はたまたま仕事が早めに切りがつきほかの同僚たちと同じ時間帯で退社出来ることになり、部屋を出たところ、廊下の先の角の向こう側を女子社員がワイワイと話しながら退社しようと歩いていく音が聞こえたので、私は一緒に話しながら歩こうと思い駆け足で彼女たちを追いかけて廊下の角を曲がったのですが。「?」あれ誰もいない、っていうか角を曲がる瞬間までは彼女達がすぐそこにいるような話し声が聞こえていたのに、曲がったらまったく聞こえなくなり、いるはずの人影もなくシーンとしています。ついに声まで聞こえるようになってしまったか!と久しぶりに背筋がゾッとする恐怖を覚えました。それ以来私は残業はできるだけほどほどにして同僚の姿が見えなくなる前に一緒に帰るようになりました。このような体験をしてからというもの、霊とか信じるようになり、また同じようなことを何度も体験するうちに逆に怖さというものをまたあまり感じなくなりました。「霊っているんだな」と実体験を通して認識できたおかげで私の中では「霊=得体のしれないもの」ではなくなり「霊=どこにでもいるもの」になり、いて当たり前感覚で怖さを感じなくなったんだと思います。いまでは大抵のことでは驚いたり霊的な恐怖を感じることはなく、なんだか人生観まで変わり一皮むけて成長できてるような自負まであり怖かったけどいい経験をしたなあと思っています。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ