#心霊体験詳細

宮城県仙台市泉区のとある団地の公園で、サラリーマンの自殺者が跡を立たない時期がありました

更新日:2020-02-16 20:42:25
#宮城県 #団地 #公園 #時期 #地元 #トイレ #バス #よく +追加
宮城県仙台市泉区のとある団地の公園で、サラリーマンの自殺者が跡を立たない時期がありました。

ちょうど私の地元だったのですが、いずれも会社員が滑り台で凍死したり公衆トイレで首吊りしたりしました。

私は通学するバスの待ち時間によくその公園を利用していたので迷惑でしたが、そのニュースが出てからはしばらくその公園には近寄らないようにしていました。

しかし、ふとバス停についてお腹が痛くなり、仕方なくその公園のトイレに入りました。騒動の後に改修されたようですが、やはり不気味だからか地元民ですら近寄らない場所になっていました。

そのためトイレには誰もおらず、私は気兼ねなく一番手前の個室に入りました。すると、出ようとしたときに鍵が固くてなかなか空きませんでした。

バス時間も近いので慌てて鍵をいじっていると、トイレの流れる音が聞こえてきました。

はじめは誰か使っているのかと思いましたが、流水音以外に足音も物音も聞こえません。つづいて私の隣の個室の水が流れました。一度にこんなに人が入るなんてあり得ません。

そのとき、だんだん私の個室に近づいてきていると感じました。
私は死ぬ気でドアの鍵を引っ張りました。すると、なんとか開いたので、一目散に駆け出しました。

駆け出した瞬間私の真後ろで流水音が聞こえたので、あと少し遅れていたらどうなっていたことやら。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ