#心霊体験詳細

千葉県のユーカリが丘にある惨殺現場として有名な一軒家に、当時暇を持て余していた友人4人で夕方に向かいました

更新日:2020-02-16 20:42:25
#千葉県 #有名 #当時 #友人 #夕方 #向かい #着く #雨 +追加
千葉県のユーカリが丘にある惨殺現場として有名な一軒家に、当時暇を持て余していた友人4人で夕方に向かいました。

当日は、雲ひとつない日本晴れの日でしたが、近づくにつれて雲行きが怪しくなってきます。

現地に着くと、雨がパラついてきて、少し霊能力のある娘と運転手の友人は、他と違って良くないといい車に残ることに。

自分ともう1人の友人は、とはいえせっかく来たのだからと車をおり、偵察に向かいました。

チェーンで区切られた先にたたずむ建物一軒家は、古い家屋という訳でもないのですが、どこか薄暗くそれなりの雰囲気を醸し出していました。

唾を飲み込みチェーンをまたいだ瞬間。

季節外れではあるが、集中豪雨と言っていいほどの雨が侵入者を拒むように降ってきます。

チェーンから建物までは少し距離があるため、少し進んだところでたまらなく引き返し、車に傘を取りに戻ろうと、チェーンを再度またいぎます。

すると、嘘のように雨足が弱まりました。

なお、車に戻ると霊感のある子はガタガタと震えて気持ち悪いを連発しており、急いでその場から離れることになりました。

その場を離れると、その子の様子はケロッと治りました。

その子の話では、チェーンの所に黒いモヤのようなものが漂っており、大声で俺らにすぐに戻るように叫んだが、聴こえないのかどんどん進んでいってしまったとの事です。

本当にやばい所は、霊感のない人間でも感じることのできる方法で拒んでくるんだなと体験した経験です。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ