#心霊体験詳細

社会人になったばかりの1年目の夏の出来事です

更新日:2021-07-31 09:36:12
+追加
場所…三重県桑名市の社員寮
社会人になったばかりの1年目の夏の出来事です。その日は残業で仕事が終わったのが夜の11時過ぎでした。帰りの支度をして、社員寮に着いた時間が深夜の0時。次の日も朝8時から仕事だったので、その日はシャワーを浴びてすぐに寝ることにしました。疲れていたこともあり、布団の中に入るとすぐに寝てしまったことを覚えています。
しかし、異変はすぐに起こりました。眠っていたはずの私は急に目が覚めたのです。
いや、「目」だけが覚めたと言うのが正しいかもしれません。目は開けられても体はピクリともしないのです。ただし、感触がないわけではありません。私のお腹の上に何かが乗っているような重量感を感じたのです。例えるなら0~1歳ほどの赤ん坊のような重さです。私はこの時初めて金縛りというものを体験しました。結局その後も金縛りは解けることはなく、怖くて目を瞑っている間に寝てしまい朝になりました。疲れているときに金縛りはなりやすいなんてことを聞いたことがありますが、果たして疲れていることだけが原因だったのか。前から知ってはいたのですが私が住んでいた社員寮は昔病院だったらしく、社員の間でよく幽霊がでるなどの噂が立っていました。あのときのお腹の重みは何だったのか、ただの疲れていただけの金縛りだったのか、今となっては知る術もありません。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ