#心霊体験詳細

私と友人が小学6年生の時に体験した心霊体験です

更新日:2021-08-01 11:17:56
+追加
私と友人が小学6年生の時に体験した心霊体験です。
広島県三次市の山奥に住んでたのですが家の前に大きな山がありました。
ある休日に普段のように友人と集まり、暇つぶしに山に登りました。
30分ほど登った時に小さな鳥居と扉のついた小屋のような建物を見つけました。
友人が興味範囲で扉をあけると、小さなお地蔵様と数枚の紙が貼られていました。
友人Aは笑いながら、その一枚の獣が書いてある紙を握りつぶしました。
その日から友人Aは悪夢を見るようになったようで寝不足が続いておりました。
友人Aは母親からお守りにシンプルなゴールドのネックレスを貰って、いつも身につけるようになりました。
悪夢は見なくなったようです。
私たちは中学に進学し、その事は忘れてしまいました。
ある日、授業中に居眠りをしていた友人Aがびくっとなり飛び起きました。まわりは笑っていました。
授業が終わった後、友人が「夢に狐がでてきた!あの時に見ていた悪夢だ」と言いました。
友人はその日ネックレスを忘れていました。
あの日から数年がたっていたのに。。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ