#心霊体験詳細

亡くなったじいちゃんとの約束

更新日:2022-01-21 09:48:04
+追加
僕のおじいちゃんがまだ元気だった時、僕を怖がらそうと「おじいちゃんが死んだら、幽霊がいるって証明する為にお前の枕元に化けてでてやるからなあ」なんて冗談でよく言ってました。

僕も「おお!幽霊なんかいないから化けて出てみろや!」なんて言いあいをしていたのを覚えています。

おじいちゃんが亡くなる数日前には「猫が窓の外まで来た」なんて3階の何もない窓に向いて言うもんですから、またふざけてー、て言ってる時だったのでショックでした。

おじいちゃんが亡くなって49日以内だったと思います。

夜中に急に金縛りに合い、動けなくなりました。

怖くなって目をつむると、金縛りが解けるのですが夢の中の世界の前には死んだはずのおじいちゃんが立っています。

うああ!と目を開けるとまた金縛りです。目を開け続けるのも怖くなり目をつむると、またおじいちゃんが立っています。しかもさっきよりもこちらに近づいてきています。怖くなり目を開けるとまた金縛り!

目をつむると、更に近づいているおじいちゃん!

やめてくれー!っと目を開けると金縛りもとけ、その日は朝まで眠れませんでした。

49日ということもあり不謹慎に感じた僕は、誰にも言えませんでした。

今思うとおじいちゃんは、幽霊の証明の約束を果たすために枕元まで来てくれたのかなあと。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ