#心霊体験詳細

築30年以上の戸建ての古い住宅でおかしな現象が多く起きています

更新日:2021-09-23 10:01:29
+追加
これは我が家で実際に起きる出来事です。
私が住んでいる場所は、典型的な田舎の農地です。現在住んでいる家は、父親の代で建築し築30年以上経過している戸建ての古い住宅なのですが、私が物心つく頃からおかしな現象が多く起きています。
何者かが階段を上り下りする気配から始まり、生前父が割っていた薪を割る音が聞こえてきたりと、実際にそれらしき姿形を見たことは無いのですが、とにかく音に関する出来事が多いのです。
その中でもよく体験することと言えば、玄関の扉が開く音が聞こえる事です。
我が家の玄関の扉は引き戸になっており、開閉すると「ガラガラ」と分かりやすい音が鳴るのですが、その音がはっきりと聞こえてくることが今でもあります。
現在一緒に暮らしている家族のほぼ全員が聞いている現象です。時間帯として特に多いのが昼真です。
一般家庭同様、我が家もインターフォンを設置しているわけですが、その現象が起こる際には呼び鈴が鳴りません。当然、誰かが無断で侵入してくることなどあり得ないので、身内の誰かが帰ってきたのかと確認すると、玄関の扉はしっかりと閉まっており、人の気配は無いわけです。そして拍車をかけるように飼っている猫が騒ぎ始めます。
これまで、その現象に対して不思議と怖いと感じた事はないのですが、古い住宅ということもあり、何かが居ることは間違いないかと思います。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ