#心霊体験詳細

福岡県行橋市で深夜お菓子の自動販売機に行ったときのお話です

更新日:2021-10-13 09:18:50
+追加
福岡県行橋市で体験したお話です。
まだ私が小学1年生くらいの時のことです。
当時の自宅から5分程歩いた所に、お菓子の自動販売機がありました。
現在はありません。
よく夜や夜中に姉と買いに行っていました。
ある日の深夜0時~1時頃に姉と行った時、その自動販売機の隣に片足が無いお爺さんが立っていました。
お爺さんは優しく微笑みかけてくれたので私は、こんばんはと笑顔で挨拶をしました。
すると姉から話しかけちゃだめ!と怒られ、不思議に思いながらお爺さんを見ました。
お爺さんは何も言うことなく、ただ微笑んでいました。
お菓子を買いその場を離れながらお爺さんを見ると、にっこり微笑んで手をこちらに振っていました。
私は姉に怒られたので何も言わずにぺこりとお辞儀をしました。
ある程度自動販売機から離れたところで、私は姉に怒った理由を尋ねました。
すると姉は、あそこには誰も居なかったのよと。
私はゾっとしながらまた自動販売機の方を見ました。
するとそこにお爺さんの姿はありませんでした。
話しかけたりするとあっちの世界に連れて行かれたりするから、話しかけちゃダメって言ったのと教えられ、むやみに人に話しかける事を私はやめました。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ