#心霊体験詳細

長崎県のある事件現場で、私が中学生の頃に体験した話です

更新日:2020-01-11 02:19:26
#中学生 #体験 #当時 #夜中 #友達 #肝試し #行き #集まっ +追加
長崎県のある事件現場で、私が中学生の頃に体験した話です。

当時、私は夜中に友達3人と、焼身自殺があった事件現場に肝試しに行きました。
4人で集まって、その事件があった家に向かう途中、私達は何気ない会話でかなり盛り上がっていました。

しかし、事件現場に着くと、真夏だったのに、急に肌寒く感じました。
そして、街頭もない暗い坂道の上にあるその家をケータイで照らすと、風呂場の窓の部分にススがかかっていました。

4人の1人がケータイの灯りを足元に灯し、いざ、出発という時に、4人は一斉に強い耳鳴りに襲われ、思わず全員耳を押さえました。
そして、誰も家の方を照らしていないのに、髪の長い女が、こちらを険しい顔で睨む顔がハッキリと見えました。

その瞬間、私達は一目散に走り、無我夢中で逃げました。
今でも、あの体験は忘れる事が出来ず、3人の友人もずっと覚えているそうです。

因みにその事件現場は、今でも解体されずにあるそうです
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ