#心霊体験詳細

東京都江戸川区の病院に勤務していたときのことです

更新日:2021-11-26 09:44:26
+追加
東京都江戸川区の病院に勤務していたときのことです。
療養病棟に配属されていたので、一ヶ月に何人かは亡くなります。
夜勤に入っていたある日、患者さんに「あの黒い服を着た人たちは誰?」と聞かれました。
当然、そんな人いません。
否定するとパニックになったり興奮気味になる方もいるのでその時は「気づきませんでした。お見舞いの方ですかね。」と返事をしました。
その患者さんの対応を終えて他の部屋で別の患者さんの対応をしていると、
「今の人は誰?」と聞かれました。
流石に怖くなりましたが、「すみません、気づきませんでした。」とお答えしました。
その日の夜中に患者さんが一人亡くなりました。
家族を呼び、患者さんの御身体を洗い終わり、最後体を拭いてお化粧をしようと思ったとき、
患者さんの体の上にタオルを広げたら真っ黒な手形がついていました。
リネン業者から戻ってきたばかりの新しいタオルなので汚れているはずはなく、
それを見てもう一人の看護師と固まりました。
こわくなったので、その後の作業はすみやかに進めました。
それ以降日勤の人が来るまで何もありませんでしたが、とても怖かったです。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ