#心霊体験詳細

愛媛県大洲市平野町野田の祖母の家で心霊体験をしました

更新日:2022-01-05 09:49:09
+追加
愛媛県大洲市平野町野田の祖母の家で心霊体験をしました。一人暮らしをしている祖母の家に泊まった時の話です。祖母が夜7時くらいに寝て、私も約20Kⅿの道を徒歩で来たので疲れていつの間にか寝てしまいました。深夜、急にドンドンドンと大きな音がして目を覚ましました。そしてガラス戸がガタガタガタガタと大きな音。地震かと思い祖母の無事を確かめるため別の寝室に走って行き戸を開けると、布団の横に正座してテレビを持っている祖母が…。祖母の脇から気持ちの悪い白い太い二の腕が生えていてテレビを支えていました。「ばあちゃん!大丈夫?」と大声で叫ぶと太い二の腕は消えました。祖母はテレビを畳に落としてポカ-ンと口を開けて暫くすると「何?」と聞き返してきました。テレビは祖母が一人で持てる重さではありません。その日から心配になり暫く祖母の家で暮らすことにしました。深夜になると祖母の寝ている和室から話し声が聞こえたり私の寝ている寝室のドアがガタガタと大きな音を出したり、白い光が部屋から出たり入ったり、金縛りにあったり背筋が凍る体験を何度もしました。ある日の深夜、寒さで起きて祖母が寝ている和室の戸を開けるとタンクトップを着て口紅をしている40代位の綺麗な女性が立っていました。祖母はいません。怖さのあまり「誰?」と叫ぶと女性は消えて、タンクトップを着て口紅をした祖母が立っていました。祖母は怒った様子で「なんで来るのよ!」と返事をしてきました。母に事情を話すとそんな怖い話をしないでと言い信じてくれませんでした。私は小さい頃から色々な心霊体験をしています。祖母にも怨霊が憑りついたのかもしれません。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ