#心霊体験詳細

小学5年生のときに臨海学校で不思議な体験をしました

更新日:2021-07-28 09:42:18
+追加
私行は小学5年生のときに臨海学校で、千葉県富津市にある大貫海浜学園に3泊4日で泊まりました。そこは部屋がたくさん並んでおり、着替えのとき以外は部屋の扉が開けっ放しなので、ほかの部屋の様子が見える状態でした。私は最初は何事もなく楽しく過ごしていたのですが、夜の1時くらいに「ガシャン!」という何かが落ちたような音で目が覚めました。何事かと思ってあたりを見渡してみると、少し離れた部屋に男の人が生徒を見るような感じで座っていました。最初は先生かなと思ったのですが、髪型や服装がどの先生とも一致しませんでした。それにその人はよくわからない言葉を発していたのです。私は怖くなり布団にもぐったのですが、そのよくわからない言葉が聞こえてくるせいで眠れませんでした。しかし、30分くらいすると何も聞こえなくなり、もう一度その部屋をのぞいてみるとその人はいなくなっていました。(その人がいなくなるまで足音や物音は全くしていません。)私は次の日の夜もその人が来るのかと怖くて眠れませんでしたが、その人はずっと現れることはありませんでした。あの人は何だったのか、いまだに謎のままです。
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ