#心霊体験詳細

佐賀県鳥栖市の県立高校で閉館ぎりぎりまで図書室でおきた出来事です

更新日:2021-09-20 10:44:24
+追加
佐賀県鳥栖市の県立高校。私は本が好きで、いつも閉館ぎりぎりまで学校の図書室にいることが多く、その日の放課後も図書室で本を選んでいました。小論文の参考にしようと、棚に並べられていた『imidas』を抜いた時、隙間からちらっと女子の制服の胸あたりが見えました。その時は特に何も思わなかったのですが、机に戻って本を読んでいるとしばらくして「もう君だけですよー。締めますよー」と図書の先生に言われました。あの子は帰ったのかな、と思いながらimidasを棚に戻そうとすると、本の間の細い隙間からやっぱり制服のリボンが見える。なんだ私だけじゃないじゃん、閉館だよ、と声をかけようと棚の裏側に回ると、そこには誰もいませんでした。それからも私は図書館を利用し続けましたが、あの本を抜くと彼女がいるような気がして、学校でimidasが読めなくなりました。
みんなの評価
まだ投稿はありません。
些細なことでもいいので気軽にコメントしてください。
コメント募集中!
この記事にコメントする
名前
コメント
写真
写真
心霊体験をご投稿いただける方こちらの掲示板へ